少額から投資できる

株式投資を始めるには、非常に大きなお金を準備する必要があると思っている人も多くいるのではないでしょうか。
しかしながら、株式投資は、現在では大学生の小遣いくらいでもスタートすることができます。
最近は、株式投資を小中学生の場合でもしているそうで、株式投資は数万円からでもスタートすることができるようになっています。
少額からスタートして、株式投資をリスクを限って学習したい場合には、単元未満株や値段が高くない小型株からスタートするといいでしょう。
一般の株式投資の場合には、取引をまとまった株数でする必要があるため、銘柄によっても違っていますが、5万円以上は最低でも必要になります。
しかしながら、単元未満株の場合には、取引が1株単位からでもできるため、投資を少額でしようと思っている場合には最適です。

デモ取引からスタートすればいいと考えている人もいるかもしれないし、一気に儲けるようになりたいと思っている人もいるかもしれません。
しかしながら、初心者の場合に投資に大金を回すということはリスクが非常に高くなり、一方、デモ取引の場合にはゲームのような感じになり、本番となった場合に判断をミスして損する場合も多くあります。
そのため、単元未満株などで自分の資金で、数千円~数万円程度で株式投資を実際にスタートしてだんだん慣れるようにする、という方法が株の賢いスタートでしょう。
本サイトでは、どの程度資金が必要か、ミニ株を利用する、についてご紹介します。